中国吉林から健康と元気を通販いたします。
ホーム吉林省朝鮮人参管理方法の解読
吉林省朝鮮人参管理方法
2011年5月23日【中国吉林】の新聞記事に「吉林省朝鮮人参管理方法」の解読が掲載されていましたので紹介します。

【以下原文】
吉林省農業委員会による『吉林省朝鮮人参管理方法』の解読

 吉林省における朝鮮人参産業の行政、業界管理を一層強化する目的とし、省政府は近日『吉林省朝鮮人参管理方法』(以下に『方法』と略称する)を公布し、2011年3月1日から施行することが明らかになった。これにより、吉林省の朝鮮人参産業が基準化、法制化管理に織り込み、朝鮮人参の栽培・加工・流通などの全工程に法制化の管理を実行するとともに、全面的に吉林省の朝鮮人参製品の品質安全レベルを向上し、朝鮮人参産業の健全且つ持続的発展に法制的保障を提供することを示す。

  一、『方法』制定の背景

 朝鮮人参は吉林省の伝統的資源型の優越産業として、吉林省が全国ひいては世界的朝鮮人参の主産地であり、その生産量がそれぞれ全国と世界の85%と70%を占める。同時、朝鮮人参産業は吉林省東部山岳地帯における農村経済の支柱産業、財政収入の主要な来源、農民の収益増加の主要なルート、社会主義新農村建設の主要な内容でもある。しかも、ある意味から、その影響力が強く、吉林省の名刺と呼ばれる。但し、国際市場の競争が日々激化する新しい情勢の下、吉林省の朝鮮人参産業は、生産、加工、経営などの工程で統一的な標準化管理が不足し、製品品質と市場競争力まで影響に及ぼされた同時、朝鮮人参の栽培者、加工者、経営者、消費者の合法的権益が保障できない状態で、深刻に朝鮮人参産業の発展を制限された。従い、朝鮮人参産業の全面的振興を図る為、産業発展の実態に応じ、省政府は『方法』を公布した。

  二、『方法』制定の目的

 『方法』の制定・発表・施行は、朝鮮人参の栽培、加工、経営秩序を基準化にし、朝鮮人参とその製品の品質安全を保障し、栽培者、加工者、経営者、消費者の合法的権益を保護し、朝鮮人参産業の健全、高効率、持続可能な発展を促進することが目的である。

  三、『方法』の主要な内容

 生産の面:全面的に朝鮮人参の標準化栽培を実行する。具体的に、1、栽培区域を合理的に仕分け、主要な栽培地域を明確し、政府は主要な栽培地域の人参生産に重点的に援助する。2、栽培規模を計画的に管理し、合理的に朝鮮人参の栽培面積を明確するとともに、各級政府は全省の朝鮮人参産業の発展計画に基づいて朝鮮人参を栽培し、法律に基づく伐採林区を利用し朝鮮人参の栽培を申請する。3、国際標準に基づく朝鮮人参を栽培する。朝鮮人参の標準的栽培技術を全面的普及し、栽培者がGAP基準とグリーン食品基準で栽培を激励する。又、朝鮮人参栽培工程に履歴記録体制を採用し、人参品質の履歴追跡制度を確立する。4、科学的に朝鮮人参栽培業の構造を調整し、着実に林地栽培を発展させ、強力に林下の人参栽培方法を普及し、全力で非林地の朝鮮人参栽培試験示範を展開する。

 加工の面:第一は朝鮮人参の加工工程を基準化にし、朝鮮人参製品の生産・販売は行政許可審査制度を実行する。第二は、朝鮮人参の加工品質安全管理制度を確立し、初めて各類の朝鮮人参製品用原料人参の生長年限を規定されたとともに、生産者が人参加工製品の履歴記録体制を用いられ、人参加工製品の履歴追跡制度を実行し、人参加工工程の各規則違反行為を禁止するなどの内容を定めた。

 経営の面:第一は朝鮮人参の経営工程を基準化にし、各類の朝鮮人参経営者が相応の資格を取得した上、朝鮮人参の経営活動に取り組むことが可能だ。第二は、経営者が製品品質安全検査制度を完備し、販売する朝鮮人参製品の包装箱にマークを付け、朝鮮人参と製品販売の履歴追跡制度を確立する。第三は、朝鮮人参の偽物、品質不良品の製作・販売を厳禁し、具体的な劣悪商品と偽物について定義を行った同時、初めて宣伝、観賞、展示用の朝鮮人参工芸製品は、朝鮮人参として販売することを禁止することなどの内容を明確化した。

 検査・鑑定の面:第一は、全省で統一的な朝鮮人参と製品の品質安全検査・鑑定制度を確立し、人参の栽培者、加工者、経営者に製品の品質安全に対する責任を負い、検査機関の設立又は資格持つ検査機関に依頼し検査を行い、不合格品の生産・販売を禁じるなどの要求を明確した。一方、関連部門は定期的に販売している人参製品に抜取り検査を実施し、抜取検査された企業と個人は、検査に協力しなけらばならない。又、市場で発売している朝鮮人参とその製品は、製品品質検査機関より発行した検査合格証明書を添付する必要がある。第二は、朝鮮人参とその製品用検査機関を設立し、検査人・鑑定人は必ず関連の資格を取得した上、検査・鑑定の業務を従事することができる。しかも責任制を用いて検査、鑑定を行い、虚偽な検査結果・鑑定結果の発行を厳禁する。第3は、製品の検査、特に野山参に対する検査に規定を明確され、野山参、移人参の検査は国家関連の朝鮮人参製品基準を適用するなどのことを定めた。

 支援政策の面:『方法』には各級部門の援助政策に対する詳しく規定された。各級政府は朝鮮人参産業特定項目の発展資金を設け、朝鮮人参産業の発展を支援し、朝鮮人参の再加工産業の成長に激励するとともに、朝鮮人参の先導企業に対して、資金、貸付、税収などから支持し、農民専門協力経済組織と朝鮮人参業者協会の発展を助長する。又、政府は朝鮮人参業者協会のメンバーに技術指導と市場情報サービスを提供し、朝鮮人参科学研究プロジェクトに対する重点的に援助する。科学研究成果の普及に資金的支持を与え、人参市場に関する施設の整備、ブランドの構築、文化宣伝などの内容も詳細的に定めた。

 法律責任の面:『方法』には、『方法』規定違反の各行為が負うべきな法律責任に詳しく解読した。例えば、「本方法第十四条の内容を違反し、朝鮮人参栽培の履歴調査制度を確立されてない、朝鮮人参栽培の偽造書類、規定通りに履歴保管されていない場合は、県レベル以上の朝鮮人参行政主管部門より期限を決めて是正という処分を課される。期限通りにしない企業・個人に対して、500元以上~2000元以下の罰金を課される」。「本方法第15条の内容を違反し、朝鮮人参栽培工程で国家が使用禁止、使用制限対象の農薬と肥料などの使用、又は基準に満たしていない灌漑水の使用、農薬残留或いは重金属含有量が規格外の土壌、種芽の使用行為に対して、省農業、市、県レベルの朝鮮人参行政主管部門は是正処置を命じ、しかも5000元以上~1万元以下の罰金を課される」など内容を明確化した為、『方法』の実行力を格段に増強した。

  四、『方法』の新しい突破点

 『方法』は初めて「朝鮮人参が食品として使用可能」の観点を明確した。朝鮮人参が食品として使用する試験は既に国家衛生部の承認を得られ、現在スタートの段階に入り、企業25軒を第1陣の試験企業として確定した。

 一方、『方法』を全面的貫徹する為、『吉林省朝鮮人参管理条例』を省人民代表大会で立法する計画が明らかになった。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス