中国吉林から健康と元気を通販いたします。
ホーム各種人参について
各種人参について
各種人参について、よくある質問形式で簡単にまとめてみました。

Q  各種人参の加工方法にどのような違いがありますか?
A  西洋人参、白参、山参(移山参、林下山参)、野山参は天日干しと熱風乾燥で乾かして作られます。紅参は蒸してから乾燥されます。高麗人参は紅参をもとに漢方薬草を加えられて作られます。

Q  各種人参の性質はどんなものですか?
A  西洋人参は涼性で、熱を冷ます作用が強く暑がりの人や熱証の人に適しています。
紅参と高麗人参は温性で寒がりの人や冷え性の人に適しています。また普通の人の秋から冬にかけての保健品に良いです。高麗人参の効能は紅参に似ていますが紅参より強いです。
白参、山参及び野山参は平性でどんな人にも適し、一年中使えます。

Q  どのような人にどの人参が適していますか?
A
1.お年寄りや体質の弱い方、また寒がりの人は紅参、高麗人参、野山参が良いです。
2.産後の女性、体の弱い人は紅参、高麗人参が良いです。
3.日頃健康を目指している人は白参で十分です。
4.西洋人参は、他の人参より補気(元気をつける)の作用は弱いですが、熱を冷まし鎮静させる働きがありますので、スポーツの後や暑気あたりなどに良いです。夏の保健品として適しています。

Q  高麗人参はなぜ別直人参と呼ばれるのですか?
A  高麗人参はその形から別直人参と呼ばれています。朝鮮では人参を陶器の瓶の中に保存します。髭を取ったり、長方柱形に加圧されるのは保存収納するのに適しているからです。
高麗人参はもともとは朝鮮から来たものです。古来、朝鮮は高麗国と呼ばれ、高麗人参の名前もそこから来ています。高麗人参と呼ぶのが一般的です。

Q  紅参、高麗人参を水に浸したら白くなったのはなぜですか?
A  人参は加工方法によって、白参、紅参、高麗人参に分けられます。紅参、高麗人参は加工過程中に赤くなりますが、もともとの色は白です。水に浸けたり茹でたりすると人参は元の色に戻ります。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス