中国吉林から健康と元気を通販いたします。
ホーム無糖紅参について

無糖紅参について
当店の紅参はすべて優良な長白山山脈:集安新開河産地の人参を原料とし加工したものです。体は長く、須(髭)はまとまっています。また他の地方の人参よりサポニンが多く含まれています。当店が販売してる紅参、紅参片はすべて無糖です。加工の際に一切の糖分を加えていない「無糖紅参」です。

中国店舗で無糖人参について、お客様からよくある質問をまとめてみました。

Q  無糖紅参とは何ですか?
A  人参を蒸し加工する際に糖分を加えないものを無糖紅参と言います。蒸し加工時、糖分を加えたものを有糖紅参と言います。

Q  なぜ、紅参に加糖して販売するのですか?
A  一番分かりやすい理由は糖を加えると紅参の重量は重くなります。糖分は人参と比べるとだいぶ安いです。加えた糖分も人参の価格で売れます。こうして加工された紅参は価格は高くても質は良くありません。

Q  加糖した紅参の判別方法は分かりますか?
A  加糖した紅参の特徴はとても柔らかいです。干しても加糖のせいで乾燥しないからです。どんなに干しても乾燥しないため、手で触るとべとべとした感じがします。また、加糖された紅参の色は暗い赤色をしています。無糖紅参の色は黄赤です。

Q  なぜ、貴店の紅参は甘みがあるのですか?
A  人参は根っこの部分です。根っこの中にはでんぷんが含まれています。(根っこであるジャガイモにはでんぷんがたくさん含まれていますね)人参は乾かしたり蒸したりの加工中に化学反応を起こして、でんぷんは糖に変化します。だから、白参、紅参、西洋人参はどれも食べると甘みを感じるのです。

Q  私が購入した紅参、紅参片、紅参の須(髭)をお湯に浸けたら白くなりました。これは普通現象ですか?
A  人参は加工方法によって、白参、紅参に分かれます。紅参は新鮮な人参を蒸してから繰り返し干して紅参になります。水に浸けたり茹でたりすると人参の元の色に戻ります。それは白です。(人参の元の色は白です)この白い色は正常です。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス