中国吉林から健康と元気を通販いたします。
ホーム関税について
関税について
個人が自己使用のために商品を海外から輸入(個人輸入)する場合には個人用品特例が適用され、購入した商品の商品代金合計(商品価格+送料+保険料等)が16,666円以下の場合は免税となり課税されません。通関手数料もかかりません。商品代金合計が16,666円以上の場合には関税がかかり、さらに通関手数料200円もかかります。商品代金合計が16,666円以上で、関税が無税(関税率0%)のものには、消費税だけが課税されます。

ただ、国際郵便での郵送の場合は輸送量が小さい為か、関税がかかることは少ないようです。通関の際の抜き取り検査が甘い為そのまま通過してしまう場合が多いようです。まったく同じ商品を同じように発送しても、関税がかかるときとかからないときが実際にあります。税関の運用は常に一定とは限りません。また関税がかかったとしても大きな数字ではありません。もし、関税がかかった場合は、おそれ入りますがお客様のご負担となります。配達の際請求されますので、商品と引き換えにお支払いいただくことになります。

EMS国際スピード郵便、国際航空郵便の場合は、一般的に関税がかからない場合が多いようです。

関税額の計算式
個人輸入商品への関税は個人用品特例として商品代金合計(商品価格+送料+保険料等)×60%が課税対象となります。これを課税対象額といいます。「商品代金合計(商品価格+送料+保険料等)×60%=課税対象額」
関税額の計算式: 課税対象額× 関税率 = 関税額 となります。
一般的な商品の関税率は約0~12%程度となっておりますが、商品により細かく定められています。

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス